カラオケでかっこ良く歌うための小ネタ

カラオケ上達法と言うよりは、何となく小ネタを書きたくなったので書きます。

たいぶ前の話なんですけど、あるマニュアル購入者さんからメールをいただきました。

ご本人にメール転用の許可をもらってないので、コピペはしませんが、


「マイクの正しい使い方、モテる使い方教えて」


みたいな感じです。


あんま考えた事なかったです。


で、いい機会なので考えてみました。


この方には、こうやって返信しました。



---ここから


これは考えた事がありませんでした。

て言うか、どちらかと言うと、あまり考える必要がないと思います。

ただ、せっかくなので、マイクについて少しお話しますね。


モテる持ち方うんぬんと言うよりは、まずモテるために、自分の歌をいい感じに聴かせる事が必要になると思います。

そこで、声を効率よくマイクに伝えさせなければいけませんね。

そのために、マイクの仕組みを知っておいた方がいいかも知れません。


マイクって、たいがいは先端が球体じゃないですか?

だから、近くであればどこから声を拾わせようとしても同じだと思われがちなんですけど、実はあれ、球体部分をバラすと、中は平面で音を拾ってるんですね。

なので、先端部分からまっすぐに声を当てなければいけません。

ところが、口から垂直にマイクを当てると、パ行バ行の爆発音とか、発音する際の余計な音がたくさん拾われちゃうんです。

それがモロに聞こえちゃうと、結構聞き苦しいです。

あと、マイクの音量設定によっては、口の中の空洞に反響して、ハウリング(キーって雑音)が出やすくなります。

なので、マイクの先端部分を口の近くに当てた方が効率よく声を拾ってくれるんですけど、垂直に当てちゃダメ、つまり、マイクに角度を持たせたり横の方に当てたりするのが、余計な音を入れずに声をマイクに効率よく伝えると言う観点では、大事になると思います。

プロの歌手で分かりやすいのは、松山千春さんですね。

思い切り横に当ててますよね?

まあ、あれがモテるかどうかは分かりませんけど・・・。

あと、あえて言うなら、よくマイクを薬指と小指の股に掛けて歌う方いるでしょ?

あれは絶対やめましょうね。

かなりさぶいですから(^^;)


---ここまで


読み返して思ったんですけど、松山千春さんが音を効率よく拾わせるためにあのマイクの持ち方をしてるかどうかは分かりませんね♪

ただの癖かも知れないし、ひょっとしてモテると思ってやってたりして・・・。


まあ、こんなマイクの持ち方についても、参考にしてもらえると嬉しいです。


ちなみに、どうでもいいかも知れませんけど、ぼくはマイクを必ず左手で持ちます。


なんでかは自分でも分からないんだけど、左手じゃないとしっくり来ないんです。


マイクの球体の真ん中からちょい下あたりに中指と親指をかけて、下の2本の指で握る感じで、口のやや左下の部分に近づけてます。


人差し指はどっか行ってます。


これが完全に一番落ち着く形になってるので、意識しなくても勝手にこんなんなります。



まあ、これが正しいって使い方は特にないと思うので、↑の返信文を参考に自分が一番しっくりくる持ち方で歌うのが、一番いい方法だと思います。


ただ、持ち方は、マイクの上部を持つとか、下部を持つとか、両手で持つとか、俺はガイコツマイクじゃないと歌わねえ!とか、色々あるでしょうけど、ほんと薬指と小指にはさむパターンはやめましょうね。


マイクの持ち方に限った話じゃないけど、人にかっこよく見られようとして頑張るのは大いに結構だと思うけど、その姿勢が相手に伝わっちゃうと、むしろすっげーかっこ悪いと思うんです。

カラオケでマイクを薬指と小指にかけて歌う方って、誰がどう見ても「かっこいいって思われたいビーム」が全身から出まくってますよね?


やめましょうね。


そもそも、マイクの持ち方がかっこ良くてモテるなんて事ないですから・・・。


そんな事よりも、音が良く聞こえる使い方をする方が、絶対に大事ですよ。



てか、ガイコツマイクって、意味分かりませんでした?

昔のパンクロッカーなんかが使ってた、四角っぽいマイクの事です。

↓こんなやつ
http://tinyurl.com/jbwav

ぼくもバンドやってる時、すげー欲しかったです。

でもお金がなくて買えませんでした・・・。

もし買ってたら、今頃我が家の家宝になってたかも知れませんね。


って感じで


一日も早くあなたに歌モテな毎日が訪れますように。

応援してますよ♪

それでは、またお会いしましょう。

ありがとうございました。

こちらもどうぞ>>音痴克服!音痴矯正!誰にもバレずに歌が上手になる
カラオケでびっくりされちゃうモテる歌の上達法マニュアル<<
posted by 土門大輔 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。