あのアイドルから学ぶ正しい歌い方

本田美奈子.さんが大好きでした。

ぼくは「好きな女性のタイプを5つ挙げろ」って言われたら、間違いなくその一つに「歌が上手な女性」を挙げます。

ぼくにとって、歌は数少ない(てか唯一の?)人生における大きな趣味です。

それを共有できる女性は、やっぱり惹かれます。

歌が上手な女性とカラオケでデュエットなんか出来た日にゃ、か〜なり興奮します。

それだけで好きになっちゃいます。

ぼくの好きな女性のタイプなんてどうでもいいのは分かってます。

まあ、最後まで読んでやって下さい。


ぼくが今更言うまでもないでしょうけど、本田美奈子.さんの歌は素晴らしいです。


そして性格も明るく楽しくて、天使のような人格だったと聞きます。

まさに理想の女性です。

以前、何かのワイドショー番組で、本田美奈子さんの素顔を見た事があります。

胸がキュンって、鳴ったような鳴らなかったような気がしたのを覚えてます。

ぼくがまだ子供の頃、「One way generation」と言う曲がヒットしました。

当時は意識しなかったけど、他のアイドルとは、その輝きがまったく違ってた事でしょう。


ここ数年は、本田美奈子さんがテレビ番組に出る事も少なく、ぼく自身もあまりテレビを見る事がないので、正直、自分が本田美奈子さんの事が好きな事を忘れてました。

でも、亡くなったって知った時は、すっごい悲しかったです。


そしてこないだ、何かの番組で本田美奈子さんの事がやってました。

そこでミュージカルに転向したばかりの、若かりし本田美奈子さんが、こんな事を言っていました。



「空気椅子でいっぱい歌いました」



ほお〜!と思って、その場でやってみました。

びっくりしました。

腹式呼吸の時に、力を入れるべき正しい部分に、勝手に力が入るんです。

腹式呼吸で吸うのはとても大事ですけど、吐くのはもっと大事なんですね。

歌モテマニュアルでは、通常歌ったり秘密練習したりする時に、体のある部分を使って正しい位置に力を入れるくせを付けましょう、って書いています。

これが一番実践的で、無理なく正しい位置に力を入れるために、一番分かりやすくて簡単な方法だと思ってました。

むしろ今でもそう思ってます。

でもその前に、どこに力が入っていれば正しいのかを知るには、まずこれをやってみるのがいいかも知れません。

本当に、勝手に出来ちゃいます。

まずはこれで感覚を掴みましょう。

そして、正しくできるように練習しましょう。

そうすると、話す声と、歌う声が全然違う声になって、歌うとモテる歌声ってのが完成に一歩近づくわけですね。


やっぱ、あのほっそ〜い体で、あんだけパワフルかつ美しい歌声を出すには、相当な努力と苦労があった事でしょう。

今後、あれだけ素晴らしいアイドルやスターが現れるでしょうか?


本田美奈子さんのご冥福をお祈りしたいです。


なんだかちょっと湿っぽくなっちゃいましたが・・・


一日も早くあなたに歌モテな毎日が訪れますように。

応援してますよ♪

それでは、次号でまたお会いしましょう。

ありがとうございました。

こちらもどうぞ>>音痴克服!音痴矯正!誰にもバレずに歌が上手になる
カラオケでびっくりされちゃうモテる歌の上達法マニュアル<<
posted by 土門大輔 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。