音痴を克服するために

以前配布した無料レポートで、人が歌う時には、

音を聴いて→音を想像して→音を声に出す

って事をしているって書きました。

あと、音痴の原因は「慣れない事」が原因と書いた事もあります。

詳しくはこの辺に書いたような、書いてないような・・・

音痴克服矯正法か何か

この「慣れない」って意味なんですけど、一般的に言われる「慣れない音痴」と言うのは、「歌い慣れない」って意味で言われる場合がほとんどだと思います。

でもぼくは、「聴き慣れない」って言う事も大きな原因であると考えてます。


何度もお話しましたが、ぼくは昔音痴でした。

4年間、歌っても歌っても矯正されませんでした。

でも今は直りました。

正直言って、いつ、何をしたから矯正されたのか分かりません。

でも、ぼくが歌の上達のためにやった事なんて、基本はいくつかの事しかありません。


あなたは歌を聴く時、その歌を歌う時、どうしてますか?

曲を聞く→もう一回聞く→何度も聞く→聞きながら歌う

こんな感じじゃないですか?


ぼくがやったのは、おおまかに言うと

曲を聴く→聴きながら歌う→聴きながら歌う→歌う

こんな感じです。


この違いが分かりますか?


音を耳に入れてるだけじゃだめなんですね。

ただ聞いて「いい曲だな〜」って思うのもいいでしょう。

歌う事だけが目的じゃないでしょうからね。


でも、常に音を想像するクセをつけると、次にやる「声を出す」と言うステップに、何も考えなくても簡単に進めます。

そこで初めて「歌い慣れない音痴」の方の練習で効果が現れると思います。

声を出す練習だけをしていたって、音痴は矯正されないでしょう。

これから曲を聞く時には、この想像するクセを意識してみてはいかがでしょう?


大丈夫。

できると思えば絶対にできますよ♪

何をするにもポジティブが一番!

一日も早くあなたに歌モテな日々がおとずれますように。

応援してますよ♪


それでは、また次号でお会いしましょう。

ありがとうございました。

-----------------------------------


ちなみに、これも何度も言いますが、あなたの目的は音痴克服ではないはずです。

今日は音痴克服をテーマにしましたけど、どうせ音痴克服に取り組むのなら、ついでに歌が上手になる練習もしちゃいましょう。

それを可能にするのに、歌モテマニュアルはきっとお役に立てる事でしょう。

今日の内容を、簡単に、具体的に、効果的に実践する方法も書いています。

歌モテマニュアル

こちらもどうぞ>>音痴克服!音痴矯正!誰にもバレずに歌が上手になる
カラオケでびっくりされちゃうモテる歌の上達法マニュアル<<
posted by 土門大輔 | 歌モテトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。