カラオケを上手に聞かせてモテる

前回の記事で、ぼくの歌をたくさん公開しました。

そんな中、読者さんからいくつか質問があったので、ご紹介したいと思います。


もちろん、メルマガからのコピペですんで、日付とかは気にしちゃだめですよ♪


調子こいて6曲も公開しちゃったぼくの歌に対して・・・


---ここから

> てか、今回のメルマガ歌モテ・・・

> めっちゃすげーーーーーーーーーーー!!!!

> 土門さんの歌、公開しまくり!!!
〜中略〜
> めっちゃびっくりしたんです。

> いつ練習したんだろう?って。

> 僕なんて1曲覚えるのに最低、1週間くらいはかかりますもん。

---ここまで

ぼくの歌に対する感想は一つもないメールありがとうございます!

うそうそ(^^;)

本当にありがとうございます。



> いつ練習したんだろう?って。

これ、ぼくにとっては当たり前の事だったんで、何とも思ってなかったんですけど、考えてみたら、普通に生活してると難しい事かも知れませんね。

ちなみにぼく、朝6時半に起きて7時半くらいに仕事に出ます。

で、夜8時半〜9時帰宅で、11時半くらいには寝てるんです。

前々号でモテ歌を募集したのが、5月30日深夜で、いただいたメールを元に前号の公開号を配信したのが、6月5日未明です。

前号で公開した6曲のうち、4曲は初めて聴きました。

3日の昼はバイオリニストの友達のコンサートに出かけて、その足で友達の家で朝の4時まで飲み倒してました。

空いていた日は、31日・1日・2日のそれぞれの夜しかありません。

もちろん、家ではパソコンをいじってますし、妻も子供もいますから、歌なんて歌えません。

そして4曲とも、4日の昼に初めて歌って、録音した時と合わせて、ぼくの生涯で2回しか歌っていません。

あ、全力少年は以前嘘を2〜3回くらい歌いました。

でも、実際どうか分かりませんが、ぼく的には全部まあ合格点だったと思います。


この生活サイクルの中で、どうやって短期間で初めて聴いた4曲を合格点で歌えるようになったと思われますか?

「歌をたくさん歌ってるから歌を覚える能力が高いんだろう〜?」

って思いますか?

いえいえ、全然そんな事ないんです。

自慢じゃないですけど、ぼくは物覚えの悪さと、物忘れの激しさには定評があります。

朝読んだ朝刊の一面に何が書いてあったか、昼にはもう答えられません。

いや、これほんと。

悲しいくらいですよ。

でもぼくは歌に関しては、いつでもどこでも、好きな時に練習する方法を知ってるんですね。

ちなみにこの方法でお友達のしゅうじ君は短期間で歌を覚えて、結婚式の余興で歌って盛り上げてたみたいです。

あんなに音痴だったのに・・・。

まあ、めでたしめでたし^^

彼、モテ歌情報をゲットした時なんて、次の日の合コンの2次会とかで歌いまくりですよ。

もう、うらやましさを通り越して、腹立ちますよね。

この方法を使うと、歌いたい曲を覚えられるだけでなく、ぐんぐん上達もしていっちゃうんですね。

そりゃそうですよね、一日何時間でも練習できちゃうんですから。

この方法を、み〜っちり歌モテマニュアルに書いておきました。

きっとこれを本当の意味で実践できてる方は少ないでしょうね。


現実問題、歌の練習って難しいんですよね〜。

周りに人がいると、恥ずかしくてできないし、カラオケに通うのはお金がかかり過ぎるし・・・。

そんな、自分で言うのもアレですけど、常識外れとも言える練習方法が、歌モテマニュアルの極意とも言えるかも知れませんね。

知りたい方はこちら


はい次〜♪


今度は、前号でモテ歌情報『メビウス』を教えて下さった方です。

いや〜、まじつらかったっすよ、『メビウス』。

これ練習してたら、ぼくももう一回り上達するかも知れませんね。


---ここから

> それと、自分の声を録音かなんかして聴いてみるっていうのも大切なんでしょうか。

> カラオケで歌って採点ぐらいはしますけど、上手いか下手かなんて誰かと比べない限り分かんないですからねー。

> もしそこら辺のところ何かご存知でしたら教えてもらえませんか。

---ここまで


これね〜、素晴らしいですよ!

確かこの方、中学生だったと思うんですよ。

中学生でこんな事考えてる方がいらっしゃるんですね。

かなり感心しました。

ぼくなんて中学生の時、「ファミスタ」で負けた事なかったですからね。

ギタリストを志して、最初の一曲をマスターするのに、半年くらいかかったくらいファミコンをこよなく愛する、音楽の才能なっしんぐな少年でした。


で、この「自分の音を撮る」って言う行為、前ちらっと書いた事がありますね。

この辺

ほんとさらっと書いてますね。


結論から言うと、これかなり大事です。

一回撮ってみるといいですよ。

特に、自分は歌が上手だと思われてる方。

まず間違いなく、がっかりしますから。

て言うか、がっかりするくらいじゃないとダメです。

実は、ぼくもいつもがっかりしてます。

前号で公開した歌も、家に帰ってから聞いて、かなりがっかりしました。

でも、まあいっか〜と思って公開しちゃいましたけどね。


カラオケで歌ってる時って、自分の声ってすごくいい感じに聞こえるんです。

だから、自分は歌が上手だと勘違いしちゃう方が、続出するんです。

こんな経験ありませんか?

大人数でカラオケに行って、一番最初に歌う方って、大体の場合ヘタクソじゃないですか?

でも、張り切って歌います。

なぜなら、きっと自分は上手だと思ってるからです。

このメルマガでは何度も何度も、しつこいくらいお話してますが、これが悪いとは言いません。

こうやって気持ちよく歌う事は、とても大事な事です。

まず楽しく思い切り歌う事が大前提ですから。


でも、

> カラオケで歌って採点ぐらいはしますけど、上手いか下手かなんて誰かと比べない限り分かんないですからねー。

これ、その通りだと思います。

しかも、第三者の立場で聴いて比べないと、分かりません。

自分の歌を第三者の立場で聴く方法は、録音するしかないんですね。

自分の歌を聴いて、自分の歌声のショボさを自覚して、所々音が外れてる事を自覚して、それを少しでも修正する事を意識して歌いながら練習するんです。

歌が上手である事=歌を聴いた方が上手だと思う事

です。

自分でいい感じと思ったら歌が上手って事ではないんです。

当たり前の事なんですけど、間違ってる方が多いんです。

ここを間違っちゃうと、モテません。


でも、自分の歌を録音して聴いて、思いのほかヘタクソだからってがっかりしても、落ち込む事はありません。

それが普通だからです。

あの平井堅さんでさえ、歌番組で生で歌ってる時には、音を外してます。

今度TVで見る機会があったら、注意して聴いてみて下さい。

一度や二度は、必ずと言っていいほどビミョ〜に外します。

あれだけ歌が上手な平井堅さんでさえ、そうなんです。

素人で、しかも歌が上手ではないぼくたちが一生懸命に歌った時に、外さないわけがないんです。

ちなみに、前号のぼくの歌も、何度も何度も外してます。

サイトにアップした『粉雪』も何度か外してます。

http://utamote.com
真ん中くらいにあります。

大事なのは、自分で聴いて、それに気がつくか気がつかないか、の違いだと思います。

耳を鍛えるって言うのも重要なんですね。


でも最近は、録音できるカラオケルームって、少ないんですよね〜。

昔はテープレコーダー付のアンプを使ってるカラオケの機種が、いっぱいあったんですけどね。


こないだ歌を撮ったカラオケルームは、DAMの録音サービスがある機種でした。

そんなのを見つけて、やってみてはいかがですか?

自分のレベルを知る事も大事ですけど、何よりレコーディングしてるみたいで楽しいですよ♪


それと、この部分

> カラオケで歌って採点ぐらいはしますけど

ぼくは、カラオケの採点はまったく気にしません。

なぜなら、高得点が出ないのが最初から分かってるからです。

ちなみにぼく、昔はカラオケ採点機で100点を取った事があります。

「The Blue Hearts」か「↑THE HIGH LOWS↓」かどちらかの曲だったと思います。

どちらにしても、甲本ヒロトさんの、メロディーが単調な曲です。

それを、何も考えずに、歌ったと言うより機械のようにメロディーに沿って声を出してたら、100点でした。

そこのカラオケルームから、認定書か何か、どうでもいいものを頂戴しました。

でも、あの時のぼくの歌を聞いて、上手だと思う方は、おそらく一人もいないと思います。

とにかくメロディーを正確に、一定の声の大きさで歌ってれば、高得点でした。

とは言っても、今の機械は昔のものとは違い、「しゃくりポイント」とか言って、しゃくり具合を点数に反映させたりするものもあるらしいので、当時とは違うとは思います。

ちなみにしゃくりとはこちら

それでも、機械が奏でるメロディーが採点の基準になってる事には、変わりないでしょう。

そこから外れたら減点です。

つまり、自分流の歌い方で、しゃくったり、ビブラートしたり、タメたり、勝手にメロを微妙に変えたりしてると、高得点は期待できません。

だからぼくはアホらしいので、高得点を狙いません。

てか、昔よりも複雑になっちゃてる分、狙っても出ないでしょう。

点数が低くても、聴いてる「人間」に上手だと思われればいいわけです。

採点を気にして恐る恐る歌うくらいなら、最初から採点は気にせず、楽しく、自分流に歌う事を心がけた方が、ずっといいと思います。



はい次〜♪


すっごい鋭いツッコミをいただきました。


---ここから

> 土門さんの歌は最高でした。

> 特に金太の大冒険w
〜中略〜
> 自分もなりきり君にならないように気をつけます。

> 土門さんの金太の大冒険はなりきっているようにも思えましたが。。。

---ここまで


はい。正直に言います。

声とかは別として、歌い方はつボイノリオさんを意識してました。

でも、一言弁解させて下さい。




あんなもん真面目に歌ってたら頭おかしいと思われるでしょ!!!




以上♪




一日も早くあなたに歌モテな毎日が訪れますように。
応援してますよ♪

それでは、また次号でお会いしましょう。

ありがとうございました。

こちらもどうぞ>>音痴克服!音痴矯正!誰にもバレずに歌が上手になる
カラオケでびっくりされちゃうモテる歌の上達法マニュアル<<
posted by 土門大輔 | 簡単に歌の上達をする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。