カラオケでモテるテクニックの練習法2

前回の記事の続きです。

涙そうそうのご紹介で、「こぶし」の事を勝手に「四六時中法」と名づけました。

前回は『涙そうそう』でしたが、ぼくが「四六時中法」を習得した曲は、この曲ではありません。

ぼくが練習した曲は

『真夏の果実』(サザンオールスターズ)

です。

サビの

♪四六時中〜も好き〜と言って〜

の部分で練習しました。

だから「四六時中法」です。



これに対するご意見・ご感想は一切受け付けません♪



男性はこれで練習しましょう。

むしろ『涙そうそう』よりも簡単だと思います。

次の音まで、もっと余裕がありますから。

♪しろくじちゅーーーも〜 じゃなく
♪しろくじちゅうぅ〜も〜

って感じですね。

「ちゅ」の後に一回高く「う」を入れて、元の音で「う」を出して戻るってイメージです。

いや〜、やっぱり文字だと分かりにくいですね。

今度ぼくが歌って、その音をアップしてみようかな、とか本気で考えてます。

男性用はそれが分かりやすくて簡単ですね。


女性もキーを上げたりとかで、この曲で練習するといいかも知れません。


以上を踏まえて、明日からのカラオケでは

『涙そうそう』と『真夏の果実』でモテまくりましょう!


大丈夫!
出来ると思えば絶対にできます♪

何をするにもポジティブが一番!

1日も早くあなたに歌モテな日々が訪れますように。
応援してますよ♪

それでは、また次号でお会いしましょう。

ありがとうございました。

こちらもどうぞ>>音痴克服!音痴矯正!誰にもバレずに歌が上手になる
カラオケでびっくりされちゃうモテる歌の上達法マニュアル<<
posted by 土門大輔 | モテ歌レクチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。