音痴矯正とモテる発声練習

以前、てか何度も書いた気がするんですけど、「割り箸練習法」をご紹介した事がありますよね?

覚えてます?

忘れた方はこちら
音痴克服・音痴矯正!モテる歌の発声上達法

ぼくはこの方法、発声を練習する事に関しては、一番効果的な方法だと思っています。

実際にやってみれば分かります。

やると自分の声が変わってるのが、よく分かりますから。

あとは、それを実際に歌った時にも自由に出せるように練習するだけです。


そして、この割り箸練習法を考えた方(かなり有名なヴォーカル教室の先生)が、同じように提唱する有名な方法が、他に6つあります。

ハンガーを使って姿勢を正す方法、ピンポン球で声の響きを確認する方法、あとはペットボトルとかを使ったと思います。

その中で、割り箸の他にもう一つ、ぼくが有効だと思うものがあります。

それは、ティッシュを使う方法です。


音痴を克服するのに大事な要素に、喉を歌う事に慣れるように鍛える事があります。

そのためには、やっぱりたくさん歌わなきゃいけないんですけど、歌わなくても、喉を鍛える方法があります。

それが、ティッシュを使った方法です。

どうやるかと言いますと、まずティッシュを何枚か用意します。

そして、これを丸めて口の中に突っ込んで、しっかり噛みます

その状態で、「ンー」で歌ってみましょう。

もちろん、腹式呼吸をしながら。


これの何が有効かと言うと、これも実際にやってみると分かります。

結構大声を出すつもりでも、声が外にあまり漏れません。

しかも、口の中では声が響いているのがよく分かります。

喉の奥が「割り箸」と同じような状態になってるのも分かると思います。

日常生活の中で喉を鍛えるには、かなり有効だと思いますよ。

さっそくやってみましょう♪

こちらもどうぞ>>音痴克服!音痴矯正!誰にもバレずに歌が上手になる
カラオケでびっくりされちゃうモテる歌の上達法マニュアル<<
posted by 土門大輔 | 歌モテトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。