カラオケでモテるためにかん違いしちゃいけない事〜音痴克服・音痴矯正よりも・・・

今日は歌でモテるために、勘違いしちゃいけないと、改めて思った事を書きます。

ぼくの家には有線が引いてあります。

これに関して、どこかに書いたと思って探したんですけど、考えてみたら、メルマガの編集後記に書いたんですね。

だからこのブログにはありませんでした(´∇`)


そんな事はどうでもいいんです。

とりあえずぼくの家には有線があるんです。

で、今日、妻のいとこの子供に言われて、ある曲をリクエストしたんです。

そしたら受付の方が「69番で4〜5曲目にかかります」って言うから、69番で待ってたら、名前は忘れたけど韓国人のアーティストの方の曲がかかってたんです。

それを聞きながら思いました。


よく「歌が上手な人は、歌に感情が入っている」

って聞いた事がありませんか?

でも、この韓国人アーティストの方、日本語で歌ってるんですけど、「さ」の発音は「しゃ」、「せ」の発音は「しぇ」、「て」の発音は「つぇ」、なんですよね。

何を歌っているのか、よく分かりません。

明らかに日本語話せません。

でも、日本人の女性はこの方の歌を聴いて、キャーキャー言うんですね。


どう考えても、感情こもってないですよね!?

だって、歌詞の意味を分かってないんですから。

でも、モテてます。


そして、カラオケで知らない方の歌を聞いていると、すっごい感情をこめた歌い方をしてる方にかぎって、めちゃめちゃヘタクソだったりしません?

何度も言うようですが、それが悪いとは言いません。

気持ちよく歌う事は本当に大切だと思います。

そんな方をどうこう、韓国人アーティストをどうこう、韓流ブームとか言って騒ぐ女性をどうこう言うつもりはありません。

間違いなく言えるのは、
「歌に感情こもってなくたって、モテんじゃん」
って事です。

だから、感情移入を歌の重要な要素と考えるのはやめましょう。

本当に痛い目に遭います。

それならば、感情を込めるんじゃなくて、歌に抑揚・強弱(アクセントですね)、これをつけられえるように練習した方がずっといいです。

歌に感情移入させようと思ったら、ほとんどの方が、イタ〜い歌になっちゃうはずです。

だからやめましょう。

やりたい気持ちは良く分かります。

やったら歌が上手に聞こえると思うからですよね。

でも間違いです!

絶対やめましょう。

モテませんから。


今あなたが出来る、精一杯の歌を歌う事、聞く方にとって少しでも喜んでもらえる曲を選ぶ事、この2点に集中しましょう。


あなたに一日も早く歌モテな日々が訪れますように。

応援してますよ♪

ありがとうございました。



こちらもどうぞ>>音痴克服!音痴矯正!誰にもバレずに歌が上手になる
カラオケでびっくりされちゃうモテる歌の上達法マニュアル<<
posted by 土門大輔 | 歌モテトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。