音痴を治すと音痴を直す・音痴克服と音痴矯正?

音痴を治すと音痴を直すの違いを考えるよく分からないタイトルを付けましたが、今日はこんなコラムチックな事を書きたいと思います。

ぼくは、音痴の方が音痴じゃなくなる事を、いつも音痴克服・音痴矯正と表現していますが、「治す(直す)」と表現する方も多いみたいですね。

で、この「なおす」って言葉がまた微妙で、治すと直すの2パターンの漢字が使われるみたいなんです。

どう違うんだろ?

って思いません?

音痴克服・音痴矯正とか全然関係ない、語学的な話になっちゃいそうなんですけどね。


辞書を引いてみました。

治す=病気がなおる。いえる

直す=良好な状態に改める

ですって。

これを音痴に当てはめると、

音痴を治す=音痴とは病的なもので、それを治療するような感じで練習して音痴克服する。

音痴を直す=音痴とは、人とはちょっと違った状態なんで、それを標準的な状態にするために、練習して音痴克服する。

って感じじゃないでしょうか?

つまり、

音痴を治す=音痴克服

音痴を直す=音痴矯正

って事が言えると思いません!?

これ、我ながらすごい気持ちがいいんですけど!


難しい算数の問題を解いたー!みたいな。

ずーっと前から疑問に思ってた事が分かったー!みたいな。

1ヶ月便秘だったのに朝刊読みながらモリモリ出たー!みたいな。


音痴を治す=音痴克服
音痴を直す=音痴矯正
です!

同時に音痴克服と音痴矯正の違いも分かっちゃいましたね!

あなたは、音痴を治す派?音痴を直す派?

なんでもいいから音痴克服・音痴矯正がんばりましょうね!

カラオケで人気曲を歌ってモテましょう!

こちらもどうぞ>>音痴克服!音痴矯正!誰にもバレずに歌が上手になる
カラオケでびっくりされちゃうモテる歌の上達法マニュアル<<
posted by 土門大輔 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。